現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


フコイダンとは

フコイダンとは、モズクやコンブ、ワカメ、ヒジキ等の褐藻類に共通してみられる多糖類成分(フコースを主構成糖として硫酸やウロン酸が結びついた物質)のことです。
簡単にいうと海藻類のぬるぬる成分がフコイダンです。近年、健康食品の原料として大変注目されてきています。

この フコイダン にマイタケ、スエヒロタケ、メシマコブを高濃度に配合しました。

マイタケ菌糸体とは
サルノコシカケ科に属するキノコで、舞茸という名前は山中で発見した人がうれしさのあまり舞い踊ったことからついています。βーD-グルカンや有用な多糖類が含まれています。

メシマコブ菌糸体エキスとは
長崎県男女群島の女島(メシマ)に野生する桑の幹に寄生することからこの名がついたといわれています。メシマコブ菌糸体を熱水抽出したエキスです。

冬虫夏草菌糸体濃縮エキス末とは
虫の幼虫に寄生し、キノコ状に育つ菌類の培養エキスを濃縮粉末化したものです。
数多くの生理活性作用が明らかになっています。濃縮エキス末250mgは菌糸体エキス1000mgに相当します。

 

 
このページのTOPへ